トップへ戻る
  • SSスライド1
  • SSスライド2
  • SSスライド3
  • SSスライド4
  • SSスライド5
  • SSスライド6
  • SSスライド7
  • SSスライド8

画像上にカーソルを移動するとスライドが停止します

電力施設の自然災害軽減技術

地震や津波、台風、竜巻などの自然災害から、発電所や送電・変電・配電設備などの電力設備を守るため、様々な現地調査・観測、実験・解析により、被害を予測する技術、被害を低減したり早期に復旧するための技術の開発を行っています。

津波・氾濫流水路

遠心力載荷岩盤模型実験装置

ヘリカルX線CTスキャナ断層運動実験装置 

共振振動台

松尾 豊史

青柳 恭平

佐藤 浩章

澤田 昌孝

木原 直人

酒井 理哉

芝 良昭

服部 康男

上田 圭一

中島 正人

岡田 哲実

土志田 潔

小早川 博亮

電力施設のメンテナンス技術

水力発電用のダムや、送電・変電・配電設備といった電力流通設備の健全性を合理的に維持・確保するために、様々な実験、現地観測、数値シミュレーションを用いた評価手法や対策技術の開発、ITやAIを活用した診断技術の開発を行っています。

実規模送電線雪害試験設備

空気力載荷試験装置

西内 達雄

今村 正裕

佐藤 隆宏

清水 幹夫

杉本 聡一郎

石丸 真

小早川 博亮

朱牟田 善治

佐藤 雄亮

米澤 宏一

石川 智已

塩竈 裕三

窪田 健二

放射性廃棄物処分技術

放射性廃棄物は、人工バリアで密封したうえで、安定した地層中(天然バリア)に埋設処分することが適切と考えられています。放射性廃棄物処分施設の長期の安全性を調査・評価する技術の開発を行っています。

ヘリカルX線CTスキャナ断層運動実験装置 

遠心力載荷岩盤模型実験装置

人工バリア性能評価装置

長谷川 琢磨

中林 亮

平野 伸一

山本 武志

渡邊 保貴

澤田 昌孝

石丸 真

岡田 哲実

長岡 亨

濱田 崇臣

杉山 大輔

西本 壮志

横山 信吾

中田 弘太郎

地球温暖化問題への対応

気候科学とエネルギー技術の最新知見に基づいて、世界全体ならびに日本のCO2排出削減項目の妥当性を評価します。CO2回収・貯留などの排出削減技術の実現可能性とリスク、温暖化が社会と電気事業に及ぼす影響を評価し、合理的な温暖化対策の立案に向けた情報発信に取り組んでいます。

筒井 純一

下田 昭郎

発電所の環境影響評価

これまでに培った大気環境、水域環境、生物・生態系の影響評価技術を活用し、環境影響評価法の改正で新たな課題となった配慮書段階での影響評価手法、ならびにアセスメントの簡易化、迅速化に対応した数値モデルの開発などに取り組んでいます。

乱流輸送モデリング風洞

温排水・冷排水拡散実験設備

佐藤 歩

竹内 亨

小林 聡

阿部 聖哉

低線量率放射線の影響評価

低線量率被ばく状況を模擬できるマイクロビームX線照射システムなどを活用することで、発がんの標的である幹細胞における線量率効果の機構を解明し、低線量率での放射線リスクを定量評価するための研究に取り組んでいます。

冨田 雅典

佐々木 道也

大塚 健介

岩崎 利泰

電磁界の影響評価

送電線などで発生する電磁界の健康影響を科学的に調べるため、iPS細胞やヒト化マウスなどの新しいアプローチによる影響評価技術の開発に取り組んでいます。

齋藤 淳史

高橋 正行

中園 聡

微量PCB汚染機器の処理

微量PCB汚染機器の適正処理に向けて、電気事業が保有する多種多様な変圧器の汚染範囲を特定する簡便なPCB測定技術や汚染機器を経済的に無害化する技術の開発に取り組んでいます。

大村 直也

佐々木 和裕

森田 仁彦

石炭灰の有効利用支援

石炭火力発電所から大量に発生する石炭灰を有効利用するため、ジオポリマー、藻礁、防草緑化資材などの新たな用途の開発、石炭灰と石炭灰製品の品質を適切かつ迅速に評価する手法の開発に取り組んでいます。

山本 武志

橋田 慎之介

井野場 誠治

小林 卓也

正木 浩幸

小川 翔平

洋上風力発電の立地運用支援技術

再生可能エネルギーの主力電源化を支えるため、洋上風力発電を対象として、海域における地盤の調査・特性評価、気象・海象の解析・評価、風車や浮体の外力応答評価、環境アセス、漁業協調などに関する技術開発を推進しています。

中根 幸則

竹内 亨

田村 英寿

カーボンリサイクル・資源循環技術

カーボンニュートラルの実現に向けて、微生物や化学触媒を用いてCO2を有用な物質に変える技術、石炭灰や海洋生態系にCO2を固定する技術、CO2排出抑制や資源循環のために蓄電池や廃コンクリートをリサイクルする技術の開発に取り組んでいます。

大村 直也

森田 仁彦

平野 伸一

山本 武志

正木 浩幸

伊達 安基