研究設備TOP ヒートポンプ研究開発実験棟
トップへ戻る

研究設備

ヒートポンプ研究開発実験棟

  • GI

ビルの冷暖房・給湯や工場の生産プロセスにおける殺菌・濃縮・乾燥などに利用可能な各種ヒートポンプについて、ユーザは様々な運転条件下での性能データや適切な省エネ性評価などを求めています。 そこで当研究所では、高性能な業務・産業用ヒートポンプの普及拡大を図るため、熱の需要や利用温度などを変化させた場合の性能データの取得、省エネ性などの評価手法の構築、普及拡大のための課題の探索、蒸気や熱風などの生成・利用技術に関する知見の蓄積を行っています。
本試験設備は、外気や工場排温水などから熱を集めて温水や蒸気などを作るヒートポンプと、外気や河川水などに熱を捨てて冷水を作るヒートポンプの商品機、プレ商品機、試作機の性能評価試験設備です。ヒートポンプの加熱・冷却能力やエネルギー消費効率に影響を及ぼす運転条件として、熱の需要や利用温度、外気の温・湿度、工場排温水や河川水の温度などがあり、本設備ではこれらを幅広く変化させる試験が可能です。

分野
  • 需要家サービス分野
研究目的
業務・産業用の冷温水・蒸気・熱風生成ヒートポンプ等の開発と評価

私がご紹介いたします

私がご紹介いたします

研究設備を動かす研究者たち

甲斐田 武延

甲斐田 武延

主任研究員

東 朋寛

東 朋寛

主任研究員

橋本 克巳

橋本 克巳

研究推進マネージャー

もっと見る

山田 光

山田 光

研究員
修士

設置地区
横須賀地区
担当部署
GI研究本部 ENIC研究部門
研究設備TOP ヒートポンプ研究開発実験棟