研究設備TOP 配管破損時漏洩挙動計測設備
トップへ戻る

研究設備

配管破損時漏洩挙動計測設備

FLIPS

  • EX

配管が破損した場合の流体の漏洩挙動(影響範囲や温度分布など)を、レーザなどを用いた光学的な計測や、温度や圧力の詳細測定によって詳細に把握する設備で、様々な実験条件(流体の状態・圧力・温度・流量など)で実施して詳細なデータベースを構築しています。

分野
  • 原子力発電分野
研究目的
原子力発電所における配管破断時の漏洩挙動を可視化などにより定量化

私がご紹介いたします

私がご紹介いたします

研究設備を動かす研究者たち

渡辺 瞬

渡辺 瞬

主任研究員

湯淺 朋久

湯淺 朋久

主任研究員

内山 雄太

内山 雄太

主任研究員

設置地区
横須賀地区
担当部署
EX研究本部 プラントシステム研究部門
研究設備TOP 配管破損時漏洩挙動計測設備